婚活がうまくいかない男性は必見です。上手くいかない原因と対処方法を具体的に解説していきます。

婚活うまくいかない男性がハマった罠からの脱出方法を解説!

モテる方法

女性が好む人気男性が持つ4つの段階レベルと27の特徴とは?

投稿日:

「女性がむらがる男!」」と行っても、女性にも好みがあるのでどんな男がモテるとは一言では言えません。

では、まずは恋愛対象として見るようになりやすい学生の頃のモテる男を確認してみよう。

  • クラブでは常に部長で目立っていて女性の黄色い声援を浴びる男子
  • 不良グループに属するけと彼女が途絶えたことがない男子

このような男子はモテるけど傾向がまったく違う。

でも、こうやって傾向が違うモテ方って大人になっても同じことをご存知だろうか?

ここでは今回、女性にもてやすい男性の特徴は4つのレベルに分けてみた。

レベル1,女性が話していても緊張しない、別に話していても嫌とは思わない
レベル2,女性が自ら話したいと思う男性
レベル3,女性が「ちょっと付き合ってみたい」と恋愛傾向に気持ちが傾く男性
レベル4,あまり時間が経っていなくても女性から付き合いたい思う男性

このレベルについては、最終的に絶対に無理そうだと思うものは極力なくした。

上記のことから、生まれもった顔のかっこよさよりいも、
どのような気持ちを持てているのかということや、
どのように女性に話しかけているのか、
どんな行動を心がけているのか

ということに焦点を置いて紹介する。

ポイント1:ただ顔がかっこいいだけでは最高レベル4に到達することはできない!

ここで1つ確認しておこう。男性の一番モテる頂点であるレベル4とその1つ前のレベル3については超えることが難しい壁がある。

実際に、自分がある程度努力をすればレベル3までは進むことが十分出来るので、今まで友達だと思っていた人に恋愛対象と見られるようになる可能性は高い。

私も初めはレベル3までの男ではなかったが、努力をした結果レベル3までは到達することができたんです。

顔がかっこ良かったりスタイルが良い場合は、モテるスタートも高いスタートラインから始めることが可能。

でも、レベル4という最高レベルに到達するためにはイケメンやスタイルが良いというだけでは到達できない、女性を自分が追いかけていてはいけない。自分が追いかけられる存在にならないといけない。

では、このような存在になるにはどうしたら良いのかというと、色々な経験をしていくことや女性へのアップローチ方法を見直す必要がある。

先程も紹介した通り、顔がかっこいいだけではレベル4までにいくことはできないのです。

  • よくある男性の中に入っていてはレベル4にはなれないので、魅力的な雰囲気が必要
  • その人といるとちょっと違う世界に引き込まれるような感じ

ポイント2:おどおどした話し方にならない

男性がおどおどしていると女性はそれを感じ取ってしまいます。そうすると女性は不安感や恐怖心をあおってしまう。

おどおどしてしまう男性は女性慣れしていない人が多いので、まずは女性に慣れることから始めよう。

女性に慣れる方法は意外と簡単!
・女性が好きそうな集まりに自分も参加してみる
・オフ会に積極的に参加する
・居酒屋などでは話す気がない人もいますが、基本的には自分から話すようにしよう
・服屋で女性店員に話しかけてみる、会話をしたい場合は自分から踏み込んでいく努力が必要

このようにしながら少しずつ女性に慣れていくことが大切!

普通の男とは違う雰囲気を持っている場合は、男性の中でもレベル4に到達している可能性は高いが、まぁ、ちょっと変わった人という印象だけの人もいるはずですが・・・。

次に、これまでの経験からレベル4として認められる条件を見てみよう。
私自身、この条件を理解できたことが、自分のステップアップのためにもすごくプラスになった。

あなたも女性にモテたいなら、いつもよりもレベルアップしたこちらの条件を確認してみてほしい。

「女性が群がるくらいの男性」になる条件とは?

私が考えるモテる男性の条件について一覧表にしてみた。

自分がこれなら出来るということや、これは自分のプラスになることとして知っておきたいという所から読んでみてください。

レベル1.女性が話していても緊張しない、別に話していても嫌とは思わない

このような男性になるには下記のことを身につける必要がある。

  • 見た目がキレイですっきりとしている
  • ちょっとしたことでもオドオドしない
  • 下心を丸出しにして話さない
  • 髪型がさわやかな印象を与える
  • 第一印象に恐怖感を与えない

営業職などの女性と話す機会が多い方は、上記のことはもう出来ているかもしれない。

ただ、

・どうしてか分からないけど女性が逃げる
・女性と上手く親しくなることが出来ない

ということが当てはまる場合は、こちらの項目を確認してみてほしい。

「女性との話しを始める」前の段階が沢山あるので、見た目など第一印象に重点を置いているものになっている。

そして、レベル2以上になれば、このようなことに気を配ることはないかというとそんなことはない。

本当にモテる男性というのは、普通のモテる男性よりももっと清潔感のレベルが上だから。

1、見た目がキレイですっきりとしている

一言でいえば清潔感がある男性だということ。これはモテる男性の第一段階だと言える。

〇髪
髪がさらさらしているか
寝癖を整えているか
スプレーしている所が固まっていないか
フケが浮き出ていないか
髪のゴミがついたままではないか

〇指や爪
爪が不潔と思われるくらいに伸びていないか
爪の中は清潔か
爪先の変色はないか

〇顔
ヒゲ剃りをする場合の剃り残している部分はないか
歯と歯の間の汚れはないか
黄ばみなどはないか
鼻毛は処理してあるか
目やには出ていないか
眉毛も整っているか

このようになぜ細かく伝えたかというと、自分の気がついていない癖を見つけてほしいからです。

上記のような容姿に関することは気をつけている人も多いと思うが、1つでも変な癖があるとそれだけで清潔感が弱くなってしまう危険性がある。

たとえば、この前バスに乗っている時のこと。
丁度私は立っていたのですが、椅子に座っている男性が鼻をほじっていたのを見てしまった。
そして、それを自分の靴につけていたのです。

もしもこれがデートだったらどうだろうか?彼女になる前だったら一発でアウト!

多分、この男性についてはこの鼻を触っていたという行動についてはあまり気にしていないと思う。きっと相手が不快と感じていることも分からないだろう。

では、このような自分では気がつかない癖はどうやって見つけるのかというと、誰かに確認してもらうしかない。

友達としても誰かの欠点を指摘することは勇気のいることだが、女性と付き合いたいのに幻滅されるくらいなら喜んで指摘を聞こう。

また、これ以外にも女性が引いてしまう行動は沢山あるので見ていこう。

〇女性が引きやすいけどついついやってしまっている癖

  • ガタガタと小刻みに揺れる
  • 鼻をほじることがよくある
  • 鼻が気になってついつい触っていることがある
  • フキンを使わず手で食べ物をぬぐう癖がある
  • 食べ方のマナーがなっていない
  • 食べる時に口の中から音がする
  • 目やにがあっても誰かのいる時にふいてしまう
  • 髪の毛を触ることがよくある
  • くしゃみが出ても相手の方を向いてしてしまう
  • 話している時に小さなつばが出る

2、下心を丸出しにして話さない

あまり女性にモテない人は、ついつい下心が丸見えになっている場合があります。

レベルの高い男性は、気にしていない女性には下心は見せないものの、距離を近づけたい女性には下心を見せるというテクニックがありますが上級者テクニックと覚えておこう。

もしも初対面に近いのに女性の体をついつい下心で見てしまったり、女性が心を開いていないのに「自分なんてどう?」ということを、冗談半分でも言ってしまうと、女性は一気にその男性と距離を置きたくなってしまう。

3、髪型がさわやかな印象を与える

人の第一印象は容姿と言われているが、その中でも服装と同じくらいの印象が強いのが髪型です。

自分の似合う髪型がわかっていれば一番いいのかもしれないが、もしも分からないのであれば、とにかく清潔感を徹底させることが何よりも大切。

では、女性が好きな髪型とはどのような髪型かというと、マッシュヘアは無難で受けがいい。この時にパーマを一緒につけてもいいし、髪質の癖と合わせてなびかせるといいですね。ただし、マッシュをガチガチに決めすぎても、それはあまり女性受けが良くないので要注意。

4、第一印象で恐怖感を与えない

約5年くらい前だろうか、ちょい悪オヤジという言葉が流行りだしてちょっと悪いイメージがあった方がモテ傾向dすえあった。

確かに、ちょっとやんちゃなイメージがあった方が男らしいような気もしてモテることもあるが、女性に対して始めからこのような印象を与えては、ただ女性に恐怖感が湧くだけでなので止めた方がいい。

女性については合コンなど比較的制限のない出会いになればなる程、

  • この男性って本当はどんな人なんだろう
  • 実は恐い人なのかも!!

と考えてしまうもの。

その時に、

  • ずっとぶすっとしているような表情
  • ふてくされたような感じ
  • 女性に恐怖心を与えてしまうようなオラオラ系の服や髪

このようなことをしていれば、いくらモテたくても残念ながら女性は遠のいてしまう。

レベル2、女性が自ら話したいと思う男性

レベル2では、女性自らが「この人と話したいな」と思う男性。
そのため、このような男性の場合は女性と友達になることにあまり苦労しない人がほとんどです。

このレベルの人だと、女性との出会いの場もどんどん増える可能性があるので、自分からアプローチするチャンスは増えてくるもの!

でも、「俺は女性の友達も多いし女性からも話してもらえる」と自信があるとしても、一度下記の項目を確認してみよう。

  • 直球の言葉をよく使う
  • 尊敬する部分がちゃんとある
  • 自分が興味を持っている趣味がある
  • 自分に合ったオシャレを分かっている

5、直球の言葉を使う

女性にまわりくどい言い方をしても、察してくれないことが多いと思う。

なので、気になる女性と一緒に遊ぶときは、出来るだけ分かりやすい言葉を心がけてすぐに理解出来る言葉を使うようにしよう。

実は、私も仕事がら難しい言葉を使うことがよくあったので、ちょっと頭をひねらないと理解できない言葉をよく使ってしまってました。

それを女性とのデートでついつい使ってしまうと女性から「ごめん、どういうこと?」と質問されてしまい、今までスムーズに会話が続いていたのに会話が途絶えてしまうことがあった。

このままでは女性との関係を良好に出来ないので、下記のことに注意しながら会話するようにしてみた。
すると、かなり会話がぐっとはずむようになったので覚えておいてほしい。

  • 数字で表記するような言葉はできるだけやめて感覚的な表現をする
  • 難しい言葉はできるだけ避けるようにする

女性は直感的に分かりやすい言葉で理解したがることがあります。
そのため、女性と話す時には男性は出来るだけ分かりやすい言葉で話して優しく話しかけるようにしたいですね。

6、「スゴイな」と思われる部分がある

女性が男性の「スゴイ!」と思わせるような部分があることも大切。

  • 仕事に向かう姿勢がかっこいい
  • お年寄りや小さな子供に優しくできる
  • 一般常識となるようなマナーは守れる
  • 自分では出来ない技術や知識がある
  • 自分の自信となる体験がある

このようなことがあると男性と会う時に尊敬できると思われるもの!
また、こういう尊敬できる部分を自慢することなくサラリと相手に伝えられる人はとても素敵ですね!

7、自分が熱中する趣味を持っている

自分が熱中するような仕事なり趣味をもっている方は女性は惹かれやすいもの。

ちなみに、もしも女性にモテたいと思っているなら、熱中できるものはあるだろうか?

  • 自分が熱中できる趣味がある
  • これだというこだわりがある

自分が好きで行っているなら、それがプラスとなって輝いてみえるもの。

「でも、女性が好みそうな趣味が好きではないといけないのでは?」思うのではないだろうか?
結論から言うと、個人的にはそのような心配はないです。

どうしてかというと、女性が好みそうな趣味というのは女性も聞き飽きているということもあるから。
しかし、男性だけが分かるかなりマニアックな趣味だってあるはず。

これは問題なのでは?と思うかもしれないが、そんなことよりもこの場合はそのマニアックな趣味を話す話し方に問題があると考えた方が良い。

どのような話し方がNGなのかというと、ただ自分の興味のあることだけでツラヅラと話すこと。

自分の趣味を話す時には、まずは女性の趣味の話しをしっかりと聞いて、趣味の話を盛り上げてから自分の趣味の話しをもっていくことがとても大切。

この趣味がいけるかどうかというのは、女性が自分の趣味を話すことで日常的な雰囲気を醸し出せるのかということなのです。

これが「はい」ならあなたは趣味を通じて女性にモテることができる。

8、自分に似合うオシャレが出来る

オシャレと言っても、女性にモテる人のオシャレは自然体にできていることが共通点です。
逆にオシャレをしすぎると女性にあまりモテないことを知っているから。

やはり、女性にとってのオシャレとは自然なオシャレがすんなりとできることがポイントになる。

自分に合うサラリとしたファッションで大切なのはサイズ感
オシャレでとても大切なのはサイズになる。

  • シャツの丈が必定以上に長かったり短かかったりしている
  • パンツも必要以上に長かったりフィットしすぎたりしている

パリコレに出るような一流のモデルなら着こなせるときもあるが、このような服装は普通の方が行うと清潔感がなくなる可能性もあるので注意が必要。

レベル3、女性が「ちょっと付き合ってみたい」と恋愛傾向に気持ちが傾く男性

好きな女性と友達まではいくけれど、いつも友達以上になることはない男性も多いと思う。

  • こっちが好きなのにその好きな人からの彼氏の相談を受けたりする
  • 女性から友達として話される

自分が好きなのに相手の女性からこういう対応をされるとすごく辛いもの。

しかし、このような時に自分の身の振る舞いを少し変えてみるだけでも、結構女性からのアクションが変わる時があるので諦めないでほしい。

そんな「友達止まりじゃ嫌だ!」と思っている男性はこの文章はぜひ参考にしていただきたい。

女性から友達以上として見られる男性の特徴は下記のようなものがある。

  • 女性と同じ経験をする時間をとるようにしている
  • 女性の歩幅にも合わせることができる
  • その人特有のいい所を引き出せる
  • 女性にも自分の弱点が言える
  • 細マッチョのほどよい筋肉を持っている
  • 女性の褒めても良い所、褒めない方がいい所を知っている
  • ある程度の地位を持っている
  • メールが端的
  • 電話の声が魅力的
  • 自分よりも上の女性にはきちんとした対応ができる

9、女性と同じ体験をする時間をとるようにしている

女性と男性が同じ経験をしていると、お互い共通の思い出ができるので距離感がぐっと縮まる。

そのため、女性からモテる男性はイベントを結構チェックしている。

もしも男性と一緒に話している時やどこかに出掛けている時に、下記のようなものがあったら積極的に参加してみよう。

もちろん、その女性が好きな女性ならデートの計画として提案するのもいい。

  • 男女ペアになって参加ができる
  • お化け屋敷などの遊園地のアトラクション
  • 花火大会
  • 夏祭りなどのイベント

例えば、お祭りなどで屋台で1つのものを買って二人で食べるだけで一気に親密になることは多い。
お店を選ぶ時だって一緒。

まず、気になる女性と一緒に入る時には、あまり緊張しないようなレストランがいい。
2回目はちょっと崩れた感じのラーメンやお好み焼きなどがおすすめ。

鉄板の上で一緒にお好み焼きを作ったり二人分分け合ったりしているだけで、二人で恋人気分になれているような気になるもの。

10、女性の歩幅にも合わせることができる

男性と女性の場合、男性の方が自分のペースで歩いていることが多い。
でも、女性からモテる男性というのは、女性がゆっくりと歩く方であれば、ゆっくりペースに合わせることができるもの。

でも、「女性よりも先にスタスタ歩いている方が女性を引っ張るイメージがあるのでは?」と想像する人もいるかもしれない。
確かに、こういうことが好きな女性もいるかもしれないが、そのようなスタスタ歩く男性を好きになるのはその男性のことが大好きな女性に限られる。

では、普通の女性はどうかというと、男性が普通にスタスタ歩いてしまうとそれについて行くのに必死になってしまい、デート気分を満喫することは全くできない。
ただ、これは逆のことも言えて、女性が男勝りな場合は、のろのろ歩く男性をみるとイラっとされるケースもあるので注意が必要。。

つまり、相手がどのようなタイプの女性なのかが分かってから、歩幅を決めて合わせるようにすることが大切だということ。

11、他人には真似できないような良い価値がある

あなたは「価値欲求」という言葉を知っているだろうか?

この価値欲求とは、男性のスペックを見て高い価値があった時に女性が好意を持ちやすい、ということ。

  • 病院の戦士
  • 弁護士
  • 会社の社長や会社を経営している人

このようなスペックを持っている男性だと、それだけで女性は男性のことを魅力的と感じる。

「でも、自分は上記のどれにも当てはまることがない」と感じる人もいるかもしれない。
しかし、そんな時には自分が努力をするだけで「女性が自慢できる男性」へとステップアップすることが可能です。

「この人と一緒にいると、こんなことまでしてくれるなんて知らなかった」そう思えるだけで女性は魅力を感じるから。

細かく話すとどんな簡単なことでもいいのです。

  • 彼女との記念日の時には口コミで高評価のレストランで食事が出来るようにてはずを取っておく
  • デートをするときにはいつも何かつまめるような美味しそうなお菓子を用意している
  • 時には彼女を自宅に呼んで手料理を振る舞ってあげる

このような少し工夫するだけで女性は「このような男性は他にはない」と感じるようになる。

12、自分の弱点も話せる

女性との共通点があれば、ある程距離は縮まりやすい。

  • 出身学校が一緒
  • 習い事が同じだった
  • 音楽の趣味が一緒

など、色々と共通になるようなことがあると思う。

私の考えでは、このような小さいことでも共通することを20個見つけることができれば、好意を持たれること請け合いだ。

共通点があるだけで、それほど会って回数がたっていないのに親密になることができる。

しかし、このように共通点がある方が有利だと考えて無理矢理共通することを見つけようとするもの。

でも、

  • 自分の弱点をさらけ出す
  • マイナスな共通点まで探そうとする

といったことを、やらない男性って結構多い。

ついつい格好つけたいとか自分の方が上だと思われたいと考える男性が多いからだろう。

でも、この自分の弱点をさらけ出すということは女性との距離を縮める上でかなり有効!

  • 自分はとろい
  • 時々自分でも恥ずかしいくらいに忘れることがある
  • 方向が分からない時がある

もしもこのような自分の性格でこういう要素があるなら女性に話しても問題ない。むしろプラスになる可能性が高い。

少し拍子抜けしてしまう所があったり、女性からみて可愛い弱点があるならそれは女性に喜ばれるはず。
女性から見ても愛嬌があると感じられるもの!

ぜひ、かっこつけずに自分の弱点となる所も見せてみよう!

13、細マッチョのようなほどよい筋肉をつけている

女性の中でもマッチョが大好きだという人もいるかもしれないが、ストレートにモテる男性はというとやはり細マッチョ。

でも、ここで気をつけてもらいたいのが、男性がイメージしている細マッチョと女性が想像する細マッチョには少々差があるということ。

男性の想像している細マッチョ:結構筋肉質たっぷりの細マッチョ
女性の想像している細マッチョ:細身ながらも筋肉がある、基本的に細めのマッチョ

つまり、女性にモテたくて細マッチョを目指すなら、男性が考えるバキバキの細マッチョではない体型を作ることが必要。

14、女性への褒めてOKな所とNGな所が分かっている

女の方は男性から褒められると嬉しくなっちゃうもの。
でも、だからといって気がついた時に何も考えずに褒めることはNG。

もしかすると、これまで女性を喜ばせたいがために色々なことを褒めまくって、女性がしらけてしまったと経験があるかもしれない。

でも、本当に女性からモテる男性というのは、女性が褒められて嬉しい思うことしか褒めないようにしている。

では、それはどんな時なのか?

  • 女性のセンスが良かったり一生懸命は所が伝わってきたとき
  • 顔が可愛かったり整った顔をしている時にはそれにふれない

まず、女性が一生懸命何かをしていたりセンスが良い時には、「自我関与」と呼ばれる気持ちが働きます。

これは一体どういうことなのかというと、女性というのは努力をしていたり相手に認めてもらいたい所は褒めてほしいと感じるものだが、あまり自分には感心のない、元々あるものについては褒めてもらっても何も感じないということ。

例えば、ある日気になっている女性の髪型が少しだけ変わっていたとしよう。
すると、美容院に行ったばかりの女性は髪のことばかりを気にしているもの。

そんな時に「あれ?痩せた?」なんて聞かれても何も嬉しくないし、気がつくポイントが違うということ。

つまり、女性をほめる時のポイントは、

  • 女性が今どんな努力をしていてどこに関心があるのか
  • 女性が今注目してほしい所はどこなのか

ということを一緒にいる時に感じ取ることがとても大切。
こうすることでモテる男性にかなり近づくことができるはず。

また、小さな頃から「可愛いね」とか「きれいだね」と言われている女性というのは、このような褒め言葉を言われたとしても何とも思わないか面倒くさいと思っていることがある。

そんな時に「ちょっと変わってるね!」」と言った方が結構効果が高いことが多い!

難しいものだが、褒められたい所をちゃんと見つけて褒めるということ、また、女性が頑張っていることを評価することがモテる男性に近づくことなのだ。

15、会社の中での位が上の方にいる

これは女性以外に男性でも「取締役社長」とか「役員」とか聞くと、かしこまってしまうもの。

このような、社会的に高い地位を持っている人って=女性にもてるということにも繋がる。
どうしてかというと、男性でも女性でも、権力には弱くなってしまうということがあるから。

自分よりも地位が上の人の影響を受けることを「後光効果」と呼ぶ。

でも、男性全員が地位の高い位につくことなんて不可能です。しかし、この後光効果を上手に使っていく方法がある。

それは、友達同士で助け合うこと。

  • この人なら安心して付き合えるよ
  • 外見はともかく中身は最高だよ
  • 今仕事でとても大きな仕事を任されている期待の星なんだ

こんな感じで友達から気になる女性に伝えてもらうだけでも、自分からアプローチをしかけるよりも効果が高い時もある。

16、メールが短い

男の友達と普通にメールをしている時には余分な内容なんて入れずに単文で終わるのに、気になる女性にメールを打つとなると途端にとても丁寧に長文になる男性は少なくない。

結論から言うと、女性とメールをする時には「話しているようにメールで会話する」ということを心がけた方が良い。

世の中のモテる男性の特徴を見ると

  • メールの返信は必ずして、極力早めに返す男性がモテる
  • 返事をわざと遅らせて上手く女性の気を引く男性がモテる

ということはよく言われるものだが、私個人的な意見としては、この両方についてはどちらも正解だと思う。

しかし、メールで長い文章を送り続けるのは女性に良いイメージを与えない方が高いということは把握しておこう。
では、どのくらいが適量かというと、大体3行くらいにしておくのが無難。

ただし、女性でも文章が大好きで長文を好むケースもある。

このような女性に単文だけでサラリと返し続けると、冷たい印象を与える可能性があるので、女性から長文で来たなら自分も長文で返すように合わせると良い。

17、電話の声が素敵で惹かれる

実を言うと私はメールよりも電話で話する方が好き。

コンパや街コンで少し知り合った女性とメールをやり続けるのもいいが、メールだけではその後が上手くいかない確率が高いから。

メールよりも電話の方が直接声が聞けるし、最低5回くらいはメールのやりとりが必要な内容だったとしても、電話ならたった5分くらいで用件が済んでしまう。

また、女性は電話で男性独特の低い声が聞けれるのが、嬉しいとか大好きだという人も多くいる。

「その声が大好き」と言われた経験のある男性は、ぜひ女性とメールをする以上に電話をしてみよう。それがあなたの強みになるはず。

もしも気になる女性からそんな言葉を言われた時は、ぜひ夜に電話をしてみてほしい。付き合える確率が高まる!

夜って昼間のざわざわした感じとは全く違いロマンチックなムードが高まりやすい。

本当にモテる男性というのは、こういった時間帯も気にしているもの。
しかし、あまりにも非常識な時間帯にかけてしまうと、逆に女性から一般常識のない人だと思われますのでやめよう。

18、自分よりも年上の女性へのマナーは忘れない

女性から真剣に言い寄られる男性というのは、一般常識として最低限の礼儀をわきまえているということがある。

特に、自分よりも歳が上の女性に関してはかなり注意しているもの。

  • 丁寧な言葉
  • 物腰柔らかでしっかりとした挨拶
  • 最低限のマナー

この3つの内、どれか1つでも完璧に出来ていると、女性はそれだけでその男性を違う世界の一歩先を行く素敵な男性だと感じる。

時間通りにデートの場所に来てくれる、場所に応じた服装や言葉使いができるだけでも女性は気がつくものだから。

レベル4.あまり時間が経っていなくても女性から付き合いたい思う男性

もう、この域に達している男性の場合は、誰からみても本当にモテる男性と言っても過言ではない。

このレベル4になると、

  • 女性の方から告白してくれる
  • 女性の方からデートの誘いがある(金額問わずデートの場所を提案してくれる)
  • 自分が気になった女性とはかなり高確率で付き合うことが出来る

こういう嬉しいことばかりがおきる。

ちょっと前にレベル3からレベル4になるまでには、かなり努力がいるものと話たと思うが、顔がカッコいいなど先天的なものがなくても、努力次第でレベル4にはなれるものなので私も今修行中である。

レベル4になるための心得として、下記のことを参考にしてみてほしい。

・女性をかなり特別な存在として見ないようにしている
・出会いの場をいくつもふんだ経験がある
・仕事にはかなりストイックに行っている
・ちょっと怪しい雰囲気も醸し出している
・女性に右へ左へと振り回されることなく自分の意思もちゃんと持っている
・女性に時には注意だって出来る
・どんな地位の女性と一緒になっても同じ態度で接することが出来る
・デートを重ねてきたら自分の理想を語れる
・「心を開いた人しか話さない」ことを話すことが出来る
・「嫌だ」ということばの本当の気持ちを理解出来る

19、女性をかなり特別な存在として見ないようにしている

あなたは、どうして女性にアプローチをして玉砕すると辛いのだろうか?

この理由の多くには、女性のことをかなり神々しく思いすぎているという原因が考えられる。

レベル4に達している男性は女性をこのように特別視をしない傾向がある。

レベル4の男性は、

  • 1回ふられてしまった女性とはもう付き合えない
  • 僕にはこの人しかいない

このようなことは全く思っていないもの。

もしも上記のような思いを持っている男性の場合、女性に固執しすぎてしまい、とっさの判断や女性への接し方を誤ってしまいがちになってしまう。

とにかく、自分に自信がないと思う人でも自信をつけてみることがいいですね。
ではどうするのか。それは、心に「勇気」を持つこと。

でも、勇気を持つといってもなかなか上手くはいかないもの。そんな時には下記の2つを実践してみよう。

  • 自分が気になる女性でも特別視しない
  • 沢山の女性に話しかけてみる

軽い男だと思われるから嫌だと感じる男性もいるかもしれないが、レベル4になるまでの修行期間だけと考えてほしい。
もちろん、沢山話している時の女性には「あなたが気になる」ようなそぶりを見せながら話すことが必要。

それでも女性が何も興味を示さないのであればそこで終了するだけのこと。
これが、本当のレベル4へのマインドと言ってもいいだろう。

20、出会いの場をいくつも経験したという自信がある

本当に女性が言い寄ってくる男性というのは、女性への経験が豊富だったりする。
そして、その経験が男性への自信へと繋がっているもの。

しかし、気になる女性でもないのにどうやって場数をふんだらいいのかというと、それは合コンなどに出掛けてみること。
こうして経験を増やすと自信に繋がりやすくなる。

初めは少し自信がなくても強がりで自信があるように見せてもいい。

こういう慣れないことをすると多くの女性に本心を見破られることもあると思うが、それでもいい。
初めはそうかもしれないがそのまま突っ走ってほしい。

こうやって失敗を繰り返している内に、それが自信となってだんだんと女性に興味がもたれるようになるからだ。
すると、他の男性では真似できない上手い言葉使いも使えるようになってくる。

ちなみに、私が女性慣れしてレベル4になるまでに上手く利用すると良いと思うのが「出会い系アプリ」。

  • 会社帰りの短時間でも可能
  • 色々なタイプの女性と話せる

このようなメリットが出会い系サイトにはあるからだ。

私がおすすめするのは「with」というマッチングアプリ。これは20代の女性が多く登録しいているので「若い女性と出会いたい」という人には特にオススメ!

21、仕事にストイックに取り組んでいる

熱心に仕事に取り組んでいる男性を見ると、女性はすごく惹かれるもの。

本当に仕事一筋のような男性というのは「仕事が大変で女性と遊んでいる時間なんてない」と本当に心から思っているから。

ここに、女性は惹かれる!

ちなみに、たいして忙しくもないのに忙しいフリをしているのは、女性は見破ってしまうので逆効果だということを理解しておこう。

本当に忙しくしている男性だからこそ、女性は「実際に私と付き合ったらどうなるんだろう」と思ってしまうものだから。
そして、女性がすぐに付き合いたいと思ってしまう程の男は、仕事を本当に好きで楽しんでいます。

女性としては、男性の仕事の愚痴は聞きたくないものだが、それでも男性が愚痴の先に仕事の夢をキラキラした目で話せば女性は”キュン”としてしまうものなのだ。

レベル4の少し怪しい雰囲気を兼ね備えているということがある。

これは、言い換えてみればどこか危険な感じが漂う人といってもいい。
ただ、これは女性に警戒されたり恐いと感じてしまう可能性もあるので、注意が必要になってくる。

そのため、こういった雰囲気を持っている男性は生まれもったものなので、できないこともあることを把握しておこう。

22、女性に右へ左へと振り回されることなく自分の意思もちゃんと持っている

女性とあまり上手く話せない人ほど、女性の言いなりになってしまう傾向がある。
そのため、女性が笑えば嬉しいと思い、起これば自分がオドオドするなど、女性の感情に振り回されることも少なくない。

たとえば、

  • 「もっと側にいて」と言われたらそのまま無理をしてでも一緒にいようとする
  • 女性が涙を流してもオドオドしない

このようなことが普通にできてしまう。

これが女性の本当の言葉であれば、女性はかなりショックを受ける可能性がある一方、本当な気持ちではない時には次の日にあなたと会っても昨日のことなど何とも思っていないもの。

このような行動を一貫して行う時には、先程紹介した通り、

  • 女性を特別扱いしすぎない
  • この女性しかいないという気持ちにしない

という心構えがとても大切。

本当にモテる男性というのは、女性との付き合いの中で塩加減も上手く調節するものなのだ。

「この女性だけしか見えない!」と思っていては、まだまだ女性優位の振り回される付き合いになりますのでレベル4には到達できない。

23、時には女性に注意できる

先程も紹介した通り、モテる男性というのは女性優位ではなく自分の意思を貫ける体制をきっちりと整えている。

もしもあなたが好きだなと思っている女性の態度が明らかに「ちょっと見下した態度」をしていたり「挑発しているような態度」をしてきたら、あなたならどうやって受け答えするだろうか?

まず、そのような対応を取った経緯については女性は色々な感情があったと思う。
でも、私の経験上、気になる女性がこのような態度をとった場合は、そのまま受け流してしまう男性が多い。

女性から「何をやっても怒られない」と思って終わる男性となってしまいかねない。
でも、本当に女性からモテる男性というのは、時としてきちんと女性に対しても注意をしたり叱ったりできる。

ここで注意してほしいのは、くどくど叱るという男性は違うということを理解しておこう。
もしも、くどくど言っているだけの男性だと女性に思われてしまった場合は、女性はそれだけでもう離れる原因になるので注意が必要。

私が経験を踏まえて個人的に思うのは、女性に対しても注意するべき所でちゃんと注意ができる男性はかなりモテると思う。
これは、いつもチヤホヤれて、あまり誰かから叱られた経験がない女性の方が、かなり効果が高い傾向にある。

24、どんな地位の女性と一緒になっても同じ態度で接することができる

自分が好きだと思っている女性や実際に付き合っている女性にだけ、甘い声をしたり態度を変えたりしている男性を見た経験がある人は多いと思う。
でも、女性って結構男性が他の人とどのように話しているのかということも見ているものなのだ。

もし女性が好きだと思っている男性なら尚のことそう思っている。
では、どんな男性がモテるのかというと、どんな人にでも平等に親切に接することができる男性がモテるといっていい。

このような男性は、好きな女性に対しても態度をあまり変えずに丁寧に接することができる。

25、デートを重ねてきたら自分の理想を語れる

この夢を語るということは、男性の中でもあまりしていない人が多いが、これは結構女性の”心にグッとくる”もの。
私の個人的な考えとしては、女性の中でも年上の女性の方が夢を語る男性に惹かれる傾向がある。

どのようなことを語ればいいのかというと、あまり考える必要はない。
例えば、仕事で大きなことを任されている場合はそれを伝えてもいいし、将来的に自分がどうなりたいかということことでもいい。

この注意をすることとしては、自分の夢を女性に伝える時にはデートを重ねた時にすることが大切。

一番初めにデートをした時に夢を色々語られたとしても女性の方が受け止める覚悟がないだろうし、仕事ができることを単に自慢したいだけなのかとも思われがちだからだ。

26、「心を開いた人しか話さない」ことを話すことができる

自分と気になる女性しか知っていないことがあるというのは一気に距離感が縮まるもの。
ここで、「二人だけの内緒事」としてムードを上手く演出できるのかどうかも、レベル4として男性に求められるテクニック。

ぶっちゃけて言えば、本当に女性にしか話せない内容でなくてもいいのです。そのような雰囲気を作ることが大切。

  • 私にだけ正直なことを話してくれた
  • 二人だけの秘密みたいで嬉しい

このような感情が、女性が男性の魅力と感じるものなのだからだ。
「二人だけの秘密だよ」という言葉がどれだけ影響が大きいのか、使ってみるとびっくりするはず。

27、「嫌だ」ということばの本当の気持ちを理解できる

女性から「嫌だ」「やめてほしいんだけど」「ダメだから!」」と言われたらあなたはどう思うだろうか?

女性は、時にこの否定とする言葉が本心だとは限らないことを把握しておいてほしい。
でも、始めから「実は嫌って思ってないんでしょ!」と思い込みを入れてしまってはNG。

レベル4に達する男性になるためには、女性の「嫌だ」という真意の言葉の意味を咄嗟に見抜けることが必要なのだ。
もしも難しいと感じている場合には、この否定的ととらえられる言葉には、ランク付けをして理解しておくと便利。

下にいけばいく程嫌だという気持ちが強くなることを覚えておこう。

  1. いやだ
  2. ダメよ
  3. やめて

この同じ様な意味合いでも本当に嫌がっている気持ちの強さは違うもの。
ただ、これだけで判断を100%してもいいかというと、それは違ってくる。

この言葉と一緒に女性がどのような態度に出ているか、顔の表情はどうか、雰囲気はどうなっているかなどを確認することが、レベル4の男性になるための方法になってくる。

-モテる方法
-, , ,

Copyright© 婚活うまくいかない男性がハマった罠からの脱出方法を解説! , 2018 All Rights Reserved.